Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blue-spade/w-investor-diary.okinawa/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

2016年7月の収支は-5,601.185円。本当はこんなハズではなかった。

7月の収支も、6月同様マイナスとなってしまいました。

その原因や、8月の目標について書いていきます。そして8月こそはしっかり収支をプラスにしたいです。

収支

【SBI FXトレード】

  • 現実損益:-1,302.175円
  • スワップ金利:13.99円

計:-1,288.185円

【アイネット証券ループイフダン】

  • 現実損益:-4,313円(スワップ金利含む)

計:-4,313円

合計:-5,601.185円

ループイフダンの取引履歴

今回はSBI FXトレードの約定履歴の画像は載せません。なぜなら、どれも適当な取引だったからです。その場の感覚による取引は分析のしようがありません。

その代わり、ループイフダンの取引履歴を以下に載せます。

%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af2016%e5%b9%b47%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%80%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%8f%96%e5%bc%95%e5%b1%a5%e6%ad%b4

最初のほうは順調に利益を積み重ねていたものの、29日の日銀による追加の金融緩和発表によって相場が荒れ、想定外のマイナス決済が続出。

ループイフダンは成行注文のため、多少のスリッページが発生することは覚悟していましたが、ここまでとは思っていませんでした。

自動売買の成行注文の恐ろしさを早々に実感し、30日にはシステムを完全ストップ。FX口座に入れていたお金をすべて出金する手続きを行いました。

もうループイフダンの自動売買はやらないかもしれません。

8月の目標

自分なりのIFD注文ルールを作る

7月はループイフダンのシミュレーションを行い、絶対に勝つことを目標にシステムを稼働しました。

しかし、相場が大荒れの時は成行注文は危険なようです。平気でマイナス決済が引き起こされる可能性もあります。

そのため、今後は自分でIFD注文を行い、手動でループイフダンに近いことをやっていこうと思います。ループイフダンのような手法は、何もシステムに頼らなくたって、自分で行うことも出来ますから。

この数日で自分なりのIFD注文ルールを構築し、再度FX取引を開始します。そして、8月こそ収支をプラスで終わらせたいです!

相場が荒れる原因を知る。ファンダメンタルズの勉強

今回僕がループイフダンでマイナス決済になってしまったのは、相場が荒れる時に自動で成行注文をしていたからです。

ということは、事前に相場が荒れる時間帯を把握し、その時には取引をしない、または、スリッページで損失が発生することがない取引をするようにすれば、マイナス決済は回避できるはず。

8月はこうした点にも注目していきたいです。

2016年8月の収支は5,241.62円。ひと月に5千円以上稼ぎ、1つの目標クリア!