Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blue-spade/w-investor-diary.okinawa/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

FX初心者の僕がスキャルピングをしたらボロボロに負けました…

おとといの月曜日、初めてのFX取引を行いました。人生初FXです!

そして人生初注文は、米ドル/円で1,000通貨・2WAYOCO(成行OCO)・売りポジションでした。

でも、僕はこれを指値180pips、逆指値60pipsで設定してしまったので、どちらにしろ決済まで時間がかかってしまう事態に…

そしてこの時、「どうせ少ない数量でやってるし、試しに成行注文で取引してみよう!やっぱやってみないと分からないからね!てへ♪」と思い、数秒~数分の短い時間で取引を行うスキャルピングにチャレンジしてみることにしました。

結果、見事にズタボロのボッコボコにされました…

そこで今回は、どうして負けてしまったのかを考えてみようと思います。また、初めてFXをしてみた感想も記していきます。

FX初心者がスキャルピングをしまくったら…

%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%affx%e7%b4%84%e5%ae%9a%e5%b1%a5%e6%ad%b4%e5%88%9d%e5%8f%96%e5%bc%95%e3%81%a7%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%be

上の赤い囲いで示している部分がスキャルピングをした結果です。新規注文は合計16回行っています。

【この時のスキャルピングの手法】

  • テクニカル指標:一目均衡表
  • 取引のタイミング:転換線が基準線の上にあるなら買い、下にあるなら売り
  • 心持ち:ちょっとでも儲けが出たらすぐに決済する

ちょっと前に一目均衡表のことは勉強したのですが、まだよくわかっていません。ただ、転換線がなんとなく重要そうだったので、これが基準線の上か下かで売り買いを決めていました。

前半は結構勝てていたんです。たまたまですけど。しかし、最後の最後で-529.5円を喰らいました。これで利益はすべて吹っ飛び地獄に早変わり。FXの恐ろしさを思い知りました。

よく見ると利益が小さく、損が大きい

僕はFXを始める前に、『FXがうまい人はどんな思考を持っているのか特徴を調べてみた』の記事で、「FXがうまい人は利益が大きく、損が小さい」と書いていました。

利益を生み出す人がどんな人なのか、軽くですがリサーチしていたのです。

にもかかわらず、実際にFXをやってみると、負ける人間の行動パターンになってしまっていました。

例えば、上の表で言うと利益確定の多くが15~40pipsになっており、損切りは40~90pipsが主です。これではいくら勝率が良くても、損益ではマイナスになってしまいます。現に10回勝っているのにマイナスです。

で、最後には-529.5円を喰らって、スキャルピングだけを見ると最終的な損益が-471.2円となっています。

含み損がある時に決済できないメンタル

FXを始める前は、いくら含み損が出たら決済するか全く決めていませんでした。

レートは常に上下していますから、「どうせマイナスになってもすぐにプラスになるだろ!へ!」と軽く考えていました。

だから含み損を抱えた時には、「きっとプラスに転じる!来い!来てくれー!」と完全なる運任せ。なかなか損切りが出来ずに、含み損は大きくなり、最後には諦めて泣く泣く決済する羽目になっていました。

実際にやってみて実感しました。損切りは難しい。僕に成行は向いていないのかもしれません。

スキャルピングはマジで精神的に疲れた…

僕は1,000通貨でやっていたので、損があったとしてもせいぜい数百円の世界です。でも、それでも自分の資産が増えたり減ったりするのは精神的ダメージが大きいようです。

特に、予想に反してレートが動き、ずっと含み損が続く状態は見ていてストレスが溜まります。ありゃ健康に良くありませんなぁ。

1ヶ月ほど前から株をしている人のブログを見たりしているのですが、その人が「今日は精神的に疲れました」と言っている気持ちが分かりました。

含み損が発生していて、「早くレート戻ってくれ~」と何時間も念じながらスマホのチャートを見続け、結局損が大きくなるなんて、もう僕には耐えられません。

僕がFXのスキャルピングで負けた原因まとめ

では最後に、僕がFXスキャで精神・資産共にズタボロのボコボコにされた理由をまとめてみます。

【僕がFXスキャで負けた理由】

  • 利益が得られた快感からスキャルピングが止められなくなった(負けるまで続けてしまった)
  • 損切りが出来ず、すぐに決済しなかったことで大きな損をした
  • 少しの利益ですぐに利確してしまった

こりゃ典型的な負け組ですな。FXを始めた初日からポジポジ病発症です。

今後もこんなことを続けていたら絶対負けますから、しっかりと反省して次に繋げていきたいです。

教訓

もうスキャルピングはやりません。あんな予想も出来ないもの、ただのギャンブルです。

もう成行で取引しません。損切り出来ない人が成行ばっかりやっていたら、損をするだけです。そして、損切りが出来ない人は常にチャートを見続けることになるため、この上ないストレス地獄です。