FXで負け続き…。僕が先週1週間で21,312円も負けた原因を探る

先週は、FXで利小損大が続き、大きく負けてしまいました。

もう、とっても悔しかったです!そして、感情的に「絶対近いうちに勝てるようになってやる!」と自分に誓いました。

しかし、感情的な取引で勝てるようにならないのがFX。そこでこのページでは、先週の取引の中で、負けた原因と勝てた時の理由について、ポジションを持つタイミングに注目して考えていきたいと思います。

先週の取引について考える

先週は、全部で21,312円の損失でした。

xm%e5%8f%96%e5%bc%95%e5%b1%a5%e6%ad%b42016-10-17-10-21

これら1つ1つを振り返っていきます。

負け取引の振り返り

2016/10/18の-6,824円

通貨はGBP/AUD。取引数量は30,000通貨。売りポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

gbpaudmicroh4

4時間足を見ると下降トレンドで、何度も20MAで反発しているので、今回も反発して下がってくれるだろうと考えました。そして、価格が20MAに近づいてきたところで売りのタイミングを探し始めました。

間違い:ただ、過去に何度も20MAで反発しているからと言って、次も20MAで反発するとは限らないことを頭に入れておくべきでした。20MAはあくまで目安として考え、別の時間足を観察するべき!

gbpaudmicroh1

1時間足を見ても下降トレンド。また、何度も50MAより下で反発しているので、今回も50MAより上へは行かないだろうと安易に考えていました。

間違い:50MAはあくまで目安として考え、別の時間足を観察するべきだった。また、目安にしようとしていた50MAが平らになり始めているところも、注意するべきだったかも。

gbpaudmicrom30

30分足も下降トレンドで、だいたい100MAで反発していました。

間違い:直近で100MAを突き抜けるほど上昇しているため、ここでしっかり警戒をしておくべきでした。

gbpaudmicrom15

15分足では下降トレンドとは言えず、少し前には100MAを何度も突き抜けている場面がありました。

間違い:下には明確なサポートラインがあり、100MAが抵抗として機能していないことから、この状態が30分足にも影響を与え始めるかもしれないことを意識するべきでした。

gbpaudmicrom5

5分足はレンジ相場となっています。

間違い:5分足では長期的な上昇・下降を判断することは困難ですが、ポジションを持つタイミングを探すのに役立ちます。ただ、今回は明確なレジスタンスラインを確認することもなく、「大きく上昇した後は大きく下がるだろう」と安易に考えてポジションを持ってしまいました。売りで入るなら、せめて5分足が下降トレンドに入ってからでも遅くないのかも!

gbpaudmicrom1

1分足は5分足の補助として見ることが出来ます。

間違い:まだまだ5分足が下降トレンドに変わりそうがないので、ポジションを持つべきではありませんでした…。

【間違いポイントまとめ】

  • 4時間足のSMAはあくまで抵抗の目安として考えるだけに留める
  • 1時間足のSMAはあくまで抵抗の目安として考えるだけに留める
  • 30分足のSMAはあくまで抵抗の目安として考えるだけに留める
  • 抵抗のMAを突き抜けた時点で警戒をする!
  • 15分足は今後の方向性を考える手がかりにする!SMAと雲をよく見て、予想する方向に動かなそうであれば、この通貨ペアは見送ることにする
  • 5分足はサポートライン、レジスタンスラインの確認と、ポジションを持つタイミングを探す時に使う
  • 1分足は5分足の補助として利用する

2016/10/18の-5,797円

通貨はGBP/AUD。取引数量は30,000通貨。売りポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

 2016-10-18-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95797%e5%86%86gbpaudmicroh4

4時間足下降トレンド。

2016-10-18-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95797%e5%86%86gbpaudmicroh1

1時間足下降トレンドですが、50MAを突き抜けているため、次は100MAで反発するかどうかまで待つべきでした。

2016-10-18-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95797%e5%86%86gbpaudmicrom30

30分足は100MAを何度も突き抜けているため、1時間足の100MA付近まで上がる可能性を考えるべきでした。

2016-10-18-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95797%e5%86%86gbpaudmicrom15

15分足は完全に下降トレンドは終わっていました。なのに売りで入ったのは完全な間違いでした。

2016-10-18-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95797%e5%86%86gbpaudmicrom5

5分足では、ポジションを持った付近はレジスタンスラインがあるように見えますが、1時間足と30分足から考えると長期的に上昇する可能性があり、SMA・雲を見ても下降トレンドではないことに気付くべきでした。

  2016-10-18-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95797%e5%86%86gbpaudmicrom1

1分足は5分足の補助として使いますが、これだけだと何も分かりません。

【間違いポイントまとめ】

  • 4時間足のSMAはあくまで抵抗の目安として考えるだけに留める
  • 1時間足や30分足で、たとえトレンドが発生していても、MAを逆方向に超えていたら、次のMAまで逆向する可能性も考える
  • 抵抗のMAを突き抜けた時点で警戒をする!
  • 15分足は今後の方向性を考える手がかりにする!SMAと雲をよく見て、予想する方向に動かなそうであれば、この通貨ペアは見送ることにする
  • 5分足はサポートライン、レジスタンスラインの確認と、ポジションを持つタイミングを探す時に使う
  • 1分足は5分足の補助として利用する

2016/10/19の-6,299円(惜しかった)

通貨はGBP/AUD。取引数量は30,000通貨。売りポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b96299%e5%86%86gbpaudmicroh4

4時間足は下降トレンドで、そろそろ下がってほしいと思っていました。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b96299%e5%86%86gbpaudmicroh1

1時間足は100MAに近づいてきたので、そろそろ下がるんじゃないかと考えていました。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b96299%e5%86%86gbpaudmicrom30

30分足でも、なんとなくレジスタンスラインが見えてきたので、そろそろ下がるんじゃないかと思っていました。また、少し前にレジスタンスラインよりも上へ上がって落ちる形(騙し?)があったので、もう騙しは発生しないだろうと予想しました。

間違い:この後大きく下がっているので、考えとしては合っていましたが、損切設定20pipsが6分後に破られ、損切りすることに…。悔しい!損切り設定を30pipsにしていれば回避できていたっぽいです。スプレッドの差をよく考えて損切り設定を考えるべきでした。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b96299%e5%86%86gbpaudmicrom15

15分足でもレジスタンスラインが明確に見え、上への勢いも減ってきたことから、この辺りがポジションを持つべき場所であることに間違いありません。

間違い:たとえそろそろ下がりそうだとしても、いつ騙しが来るか分からないので、せめてレジスタンスラインに価格が近づくまで辛抱強く待って、ポジションを持つようにするべきだった。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b96299%e5%86%86gbpaudmicrom5

5分足では、まぁまぁの勢いで下がっていて、「このままどんどん下がって行っちゃうかも!」と焦ってしまいました。

間違い:最優先すべきはリスク管理。たとえこのまま下がって行ってしまったら仕方ないと考える。レジスタンスラインがあるなら、絶対に価格がそこまで上がるまでポジション持つのは我慢する。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b96299%e5%86%86gbpaudmicrom1

1分足ではまだ上昇トレンドで、5分足の補助レベルでしか扱ってはいけないのに、100MAを超えたからといって、焦ってポジションを持ってしまいました。

間違い:いっそのこと1分足は見ないほうがいいのかもしれない。

【間違いポイントまとめ】

  • 4時間足、1時間足、30分足のSMAはあくまで抵抗の目安として考えるだけに留める
  • ポジションを持つ際には、スプレッドの差をよく考える
  • 30分足、15分足でサポートライン、レジスタンスラインが見えたら、騙しに備えて、価格がラインに近づくまでポジションを持つのは我慢する
  • 1分足、5分足でMAを超える動きがあっても当てにしないほうがいい
  • 1分足は5分足の補助的な役割に留めておく

2016/10/19の-630円

通貨はGBP/AUD。取引数量は3,000通貨。買いポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9630%e5%86%86gbpaudmicroh4

4時間足は下降トレンド。しかし、何度も売りポジで負けていたことから、取引数量を3,000通貨に減らし、意地になって買いポジで入ってしまいました。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9630%e5%86%86gbpaudmicroh1

1時間足。どう考えてもここで買いポジはおかしい…。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9630%e5%86%86gbpaudmicrom30

30分足。この時はおそらく「レジスタンスラインを上に超えて上昇してくれ!」と祈っていたんだと思います。感情に任せた取引で、ダメダメ。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9630%e5%86%86gbpaudmicrom15

15分足。上昇する傾向は見て取れません。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9630%e5%86%86gbpaudmicrom5

5分足。動きが読めません。

2016-10-19%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9630%e5%86%86gbpaudmicrom1

1分足は5分足の補助。

【間違いポイントまとめ】

  • 感情に任せた取引はダメ、絶対!

2016/10/20の-5,199円

通貨はGBP/AUD。取引数量は30,000通貨。売りポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-20%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95199%e5%86%86gbpaudmicroh4

4時間足は下降トレンド気味ですが、20MAを上に突き抜けており、今思うとなぜこのタイミングで売ろうとしていたのか疑問。きっとこの時は「今は下降トレンドだからちょっと20MAを超えてもすぐ下に戻ってくるだろう」と考えていたのでしょう。

間違い:本当は、「20MAを超える動きを見せているから、20MAは抵抗として機能しておらず、50MAまで上がるかもしれない」と考えるべきでした。

2016-10-20%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95199%e5%86%86gbpaudmicroh1

1時間足は混沌として、方向性が全く分からなくなっています。

間違い:たしかに過去のレジスタンスラインに近づいてきているし、この後下がりそうな雰囲気かもしれませんが、100MAを超えた時点で長期的な方向性は判断できなくなっているはずなので、ポジションを持つべきではありませんでした。(過去のレジスタンスラインは100MAとも重なっており、この2つがうまく抵抗として働いてくれたから、そのあとに大きく下がったのかも。抵抗線とMAをよく観察するべし!)

2016-10-20%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95199%e5%86%86gbpaudmicrom30

30分足については、ローソク足が3本のSMAを完全に突き抜けているので、今後大きく下がることは考えられなかったのかもしれません。

2016-10-20%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95199%e5%86%86gbpaudmicrom15

15分足。ポジションを持った地点より下には、3本のSMAと雲があり、これらを乗り越えて下降していくのは難しそうだと考えるべきでした。

2016-10-20%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95199%e5%86%86gbpaudmicrom5

5分足は、直近ではまだまだ上昇しそうだというのに、ここで売りポジションを持つなんて完全な見切り発車でした。車なら事故ってます。

間違い:売りでポジションを持つなら、15分足、30分足を参考にして、下がりそうな材料を見つけてからが良い

2016-10-20%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b95199%e5%86%86gbpaudmicrom1

1分足では、大きく上がっていて、そのあと大きく下がるだろうと安易に予想してポジションを持ってしまったようです。1分足は動きを参考にするべきではありませんでした。

【間違いポイントまとめ】

  • 4時間足、1時間足、30分足のSMAはあくまで抵抗の目安として考えるだけに留める
  • 1時間足や30分足で、たとえトレンドが発生していても、MAを逆方向に超えていたら、次のMAまで逆向する可能性も考える
  • 抵抗のMAを突き抜けた時点で警戒をする!
  • 過去に大きく動いた抵抗線に戻ってきた時は、その過去の地点と現在の地点の、抵抗線とMAの位置関係の違いに注目する
  • 1分足、5分足の大きな動きに惑わされない!

勝ち取引の振り返り

2016/10/18の530円

通貨はEUR/USD。取引数量は30,000通貨。売りポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-18%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9530%e5%86%86eurusdmicroh4

4時間足は下降トレンドで、20MAで反発すると考えました。

2016-10-18%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9530%e5%86%86eurusdmicroh1

1時間足では、100MAで反発すると思って、ラインにタッチした瞬間に売りポジションを持ちました。

2016-10-18%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9530%e5%86%86eurusdmicrom30

30分足。この時間足では方向性が判断できません。

2016-10-18%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9530%e5%86%86eurusdmicrom15

15分足を見ても、ポジションを持つのは早すぎた感があります。なんならローソク足が100MAを抜けた後の戻り売りを狙っても良かったのかもしれません。

2016-10-18%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9530%e5%86%86eurusdmicrom5

5分足。上昇トレンドからレンジ相場に移行した後に、レジスタンスラインに近づいたところでポジションを持てばより安全だと思いました。

2016-10-18%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9530%e5%86%86eurusdmicrom1

1分足。きっとこの下がったところを見て、「早くポジションを持たないと下がっちゃう!」と感じたのでしょう…。

【改善ポイントまとめ】

  • ポジションを持つタイミングは、15分足のローソク足が100MAを超えてからの戻り売りでも問題なかった
  • ポジションを持つならレジスタンスライン近くが良い
  • 5分足の100MA超えは当てにしないほうが良さげ

2016/10/18の1,214円

通貨はNZD/USD。取引数量は30,000通貨。買いポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91214%e5%86%86nzdusdmicroh4

4時間足は、これまでは下降トレンドでしたが、100MAを突き抜けたので、これから上昇していくと考えました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91214%e5%86%86nzdusdmicroh1

1時間足は明らかに上昇トレンドでしたので、買いポジションを持ちたいと思いました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91214%e5%86%86nzdusdmicrom30

30分足。50MA付近でポジションを持ちました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91214%e5%86%86nzdusdmicrom15

15分足。50MA付近がサポートラインとなり、下げ止まった感があったので、ポジションを持ちました。まぁその後で100MAを超えて下がったので危なかったんですけど。この辺りは運な気がします。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91214%e5%86%86nzdusdmicrom5

上昇雲が現れてからポジションを持っても良かったかも。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91214%e5%86%86nzdusdmicrom1

5分足の補助。

【改善ポイントまとめ】

  • 過去に100MAにタッチしていたら、その後は100MAまで戻ってくることを考え、その手前のMAでポジションを持たないようにする

2016/10/19の559円

通貨はNZD/USD。取引数量は30,000通貨。買いポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9559%e5%86%86nzdusdmicroh4

4時間足は、上昇雲も出来ていて、50MAから反発している感じがしました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9559%e5%86%86nzdusdmicroh1

1時間足は比較的きれいな上昇トレンドです。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9559%e5%86%86nzdusdmicrom30

30分足も、まだ上昇していくかな?といった感じです。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9559%e5%86%86nzdusdmicrom15

15分足で、前回のサポートライン当たりでポジションを持ちました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9559%e5%86%86nzdusdmicrom5

う~ん、レンジ。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9559%e5%86%86nzdusdmicrom1

1分足。デッドクロスが見れて、直近では多少下がっていきそうでした。

【改善ポイントまとめ】

  • 思ったところに下がったらすぐにポジションを持つのではなくて、ある程度抵抗線が作られるまでじっくり待ったほうが安全かも

2016/10/19の1,014円

通貨はNZD/JPY。取引数量は3,000通貨。買いポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91014%e5%86%86nzdjpymicroh4

4時間足。直近では上昇トレンドであり、20MAに近づいてきたことから、そろそろ反発すると予想。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91014%e5%86%86nzdjpymicroh1

1時間足。50MAを超えてから下げ止まったところで、これ以上下がらないと思い、ポジションを立てました。

間違い:今回はうまく行きましたが、本来なら100MAまで下がってくることも考え、ポジションは立てないほうが良かったかも

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91014%e5%86%86nzdjpymicrom30

30分足を見ると、レンジ相場に切り替わりそうで、方向性が定まりません。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91014%e5%86%86nzdjpymicrom15

15分足。今思うと、よくここで買いポジションを持ったなと…。

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91014%e5%86%86nzdjpymicrom5

5分足。買いポジションを立てるなら、20MAが50MAを超えて、ローソク足が突き抜けたことを確認してからでも良かったかも!

2016-10-19%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b91014%e5%86%86nzdjpymicrom1

1分足は5分足の補助。

【改善ポイントまとめ】

  • 今回は運が良かったが、本来ならポジションを持つべき場所ではなかった

2016/10/21の-2円

通貨はGBP/AUD。取引数量は3,000通貨。売りポジ。

赤と緑の十字で示したところでポジションを持ちました。

2016-10-21%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b92%e5%86%86gbpaudmicroh4

4時間足を見ると、直近では20MAを上に突き抜けており、上昇も頭に入れておく必要がありました。しかし、50MAが抵抗として働いているため、もう少し下がるかもと思いました。

2016-10-21%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b92%e5%86%86gbpaudmicroh1

1時間足。20MAを下に突き抜けたことから、50MAくらいまで落ちるかもと予想。

2016-10-21%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b92%e5%86%86gbpaudmicrom30

30分足でも、50MAを突き抜けたので、下降していきそう。15分足の方向性は?

2016-10-21%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b92%e5%86%86gbpaudmicrom15

15分足。50MAと100MAに挟まれた状態であり、一見どちらに抜けるか分からないですが、長期的(30分足)な視点で考えると、下がる方向に行きそう。

2016-10-21%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b92%e5%86%86gbpaudmicrom5

5分足は、しばらくは下がりそうな予感。100MAよりも上に損切り設定すれば、切り抜けられそうな。

2016-10-21%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b92%e5%86%86gbpaudmicrom1

1分足は5分足の補助。

この取引は、自分の中でかなりうまく行ったほうです。予想通りに下降し、あとは「いつ利確しようかな?」と考えるだけ。でも、この“自分で利確するタイミング”が難しかったのです…。

下のチャートの、左の縦赤線が売りポジションを持ったところ。右の縦赤線が決済したところです。

2016-10-21%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b92%e5%86%86%e5%88%a9%e7%a2%ba%e3%81%8c%e9%81%85%e3%82%8c%e3%81%9fgbpaudmicrom15

ポジションを持ってから順調に下がっていったので、50pips以上の含み益が出たところで損切りラインを新規注文したポジションに切り下げました。これにより、もう損をすることはなくなりました。

しかし、決済ラインはかなり下に設定していたのがまずかった…。長いひげが現れて、これ以上下がらなそうな時点で利確するべきでした…。

3,000通貨で一度1,800円以上の含み益が出た時は最高に嬉しかったのですが、結局「もっと下がれ!」と思い過ぎて利確が遅れ、新規注文したところで決済してしまいました。

【改善ポイントまとめ】

  • 欲張りすぎず、予想した方向への勢いがなくなってきたら、すぐ利確をする

まとめ

では、とりあえずまとめてみます。

【間違いポイント超まとめ】

  1. 4時間足、1時間足、30分足のSMAはあくまで抵抗の目安として考えるだけに留める
  2. 1時間足や30分足で、たとえトレンドが発生していても、MAを逆方向に超えていたら、次のMAまで逆向する可能性も考える(抵抗のMAを突き抜けた時点で警戒をする!)
  3. 15分足は今後の方向性を考える手がかりにする!SMAと雲をよく見て、予想する方向に動かなそうであれば、この通貨ペアは見送ることにする
  4. 30分足、15分足でサポートライン、レジスタンスラインが見えたら、騙しに備えて、価格がラインに近づくまでポジションを持つのは我慢する
  5. 過去に大きく動いた抵抗線に戻ってきた時は、その過去の地点と現在の地点の、抵抗線とMAの位置関係の違いに注目する
  6. ポジションを持つ際には、スプレッドの差をよく考える
  7. 5分足はサポートライン、レジスタンスラインの確認と、ポジションを持つタイミングを探す時に使う
  8. 1分足、5分足でMAを超える動きがあっても当てにしないほうがいい
  9. 1分足は5分足の補助として利用する
  10. 感情に任せた取引はダメ、絶対!

【改善ポイント超まとめ】

  1. ポジションを持つタイミングは、15分足のローソク足が100MAを超えてからの戻り売りでも問題なかった
  2. ポジションを持つならレジスタンスライン近くが良い
  3. 5分足の100MA超えは当てにしないほうが良さげ
  4. 過去に100MAにタッチしていたら、その後は100MAまで戻ってくることを考え、その手前のMAでポジションを持たないようにする
  5. 思ったところに下がったらすぐにポジションを持つのではなくて、ある程度抵抗線が作られるまでじっくり待ったほうが安全かも
  6. 欲張りすぎず、予想した方向への勢いがなくなってきたら、すぐ利確をする

この振り返り分析があってるかどうかは分かりませんが、今後FXをしていく上での糧にしようと思います。

僕は少額から始められるSBI FXトレード

SBI FXトレード

1,000通貨から始められ、スプレッド幅(手数料)も小さいので、FX初心者の僕に最適なFX業者でした!

公式サイト⇒約4円から取引可能【SBIFXトレード】

Sponsored Link

フォローする