Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blue-spade/w-investor-diary.okinawa/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

「FXの新常識 ループ・イフダンでらくらく稼ぐ」を読んだ感想

先月、ループイフダンを始めるためにアイネット証券で口座開設をしたわけですが、その時のキャンペーンで本「FXの新常識 ループ・イフダンでらくらく稼ぐ」が自宅に送られて来ました。

今回はこの本を読んだ感想を書いていきたいと思います。

内容は基礎と3人の実践術公開

本の内容は、前半にループイフダンの基礎的なことがひたすらに書いてあり、後半にループイフダン実践者3人の手法が紹介されています。

中身は、図や表、チャートがふんだんに使われていて、カラーなのでとても読みやすかったです。比較的スラスラと読むことが出来、1日で読破することが出来ました。

ただ、ループイフダン自体が単純な仕組みのため、僕が思い付かなかったような裏ワザ的なことは書いてありませんでした。

僕はこの本を読む前から『僕のループイフダン運用モデル』で書いたようなシミュレーションを描けていたので、こういった計算が自分で出来る人はお金を払ってまで購入する必要はないでしょう。

僕の手法に近いのはサラリーマントレーダーのkukakuさん

この本で紹介されているループイフダンの実践者は、ループイフダン検証ブログでもお馴染みの七瀬玲さんネコピカさんサラリーマントレーダーのkukakuさんの3人です。

その中で最も僕の考えに近い人は、サラリーマントレーダーのkukakuさんでした。

この方は基本的に損切り・強制ロスカットをしない方針で、長期的な視点でループイフダンを運用しています。これが出来るのは徹底的に資金管理(リスク管理)が出来ているからです。

僕はループイフダンを始めた時、「本当に損切りを設定していなくて大丈夫だろうか…?」と少し不安を持っていたのですが、同じような考え方の人がいることを知れて安心しました。

まとめ

すでにループイフダンの仕組みを熟知していて、シミュレーション(含み損や証拠金の計算)が出来る人は、わざわざこの本を購入する必要はありません。

しかし、ループイフダンに興味はあるけど、まだしっかりと理解できていない人や、自分の手法に自信がない人は、一度読んでみると役に立つと思います。