Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blue-spade/w-investor-diary.okinawa/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

8月のFXの為替相場はサマーバケーションで値動きが小さすぎる!

8月にFXをしていて思うことは、「とにかく相場の値動きがない!」です。

せっかく8月の始め頃に自分なりの取引ルールを確立したというのに、これでは面白みも何もありません。いったいどうして8月はこんなにも相場の動きが少ないのでしょうか?

今回は、外国為替の8月の特徴と、値動きが少ない時の対策について考えていきたいと思います。

8月は世界的にサマーバケーションで夏枯れ相場

8月は日本にお盆休みがあります。また、多くの国ではサマーバケーション真っ只中です。要するに、8月は世界中の投資家が休みを取る時期なのです。

そのため、FXの参入者が少なくなり、値動きも小さくなる傾向にあります

スキャルピングのように超短期で取引をする人なら関係ないかもしれませんが、中長期での取引をメインにしている人からすれば、8月は利益を上げづらい時期となります。

ただ、参入者が少ない分、相場を動かす少しの材料で大きくレートが変動する可能性があり、注意も必要です。

枯れ相場に嫌気が差してきた

僕は豪ドル/円で取引を行っていますが、それにしても8月になってから相場の動きが鈍すぎます。特に8月下旬は相場が止まって見えます。

FX8月の夏枯れ相場最後のほうの値動きが小さすぎてひどすぎる

全くpipsが取れず、利確が出来ません。

僕が行っているマイIFDルールは、相場がどんどん動いてくれないと稼げませんから、この夏枯れ相場に嫌気が差してきました。

5~8月の豪ドル/円の相場を確認してみた

8月がいかに動かないか、2016年の5~8月のチャートを見返してみました。

FX8月の夏枯れ相場最後のほうの値動きが小さすぎてひどすぎる5~8月

月ごとにレートの動きを四角く囲ってみましたが、はやり8月は小さいのが分かります。完全に相場が枯れています。

そろそろ回復するとは思いますが、それでも8月の動きの少なさにはガッカリです。

8月の取引に適した通貨ペアはあるか

FXで早く稼ぐためには、取引回数を増やし、勝ち続けなければなりません。

僕の取引ルールは勝ち続けることが前提なので、あとは取引回数を増やすことに専念すればいいのですが、8月の豪ドル/円は相場が枯れすぎていて全然取引が行われない状況に陥っています。

そこで、豪ドル/円米ドル/円ポンド/円の3つの通貨ペアの、8月のチャートを見比べてみることにします。

豪ドル/円

FX2016年8月の豪ドル円の相場

8月の豪ドル/円のチャートでは、一番上の数値が79.42円で、60銭ごとに目盛りがされているので、一番下が75.82円になるはずです。

その差は79.42円-75.82円=3.6円

実際は3.6円よりも小さな値幅でレートが動いているので、これでは利益を生み出すのは難しい状況と言えます。

米ドル/円

FX2016年8月の米ドル円の相場

8月の米ドル/円のチャートでは、一番上の数値が105.50円で、1円ごとに目盛りがされていて、一番下が99.50円です。

その差は105.50円-99.50円=6円

8月初めのボリンジャーバンドが大袈裟に広がっているのでこのような差になっているのですが、それを考えても豪ドル/円よりはレートの上下の幅が広い印象です。

ポンド/円

FX2016年8月のポンド円の相場

8月の豪ドル/円のチャートでは、一番上の数値が138.60円で、2円ごとに目盛りがされているので、一番下が128.60円になるはずです。

その差は138.60円-128.60円=10円

さすが暴れ馬の異名を持つポンド/円です。市場参加者が少ない分、値が動きやすいとのことですが、これなら夏枯れ相場でも比較的稼げそうです。

もし8月もFXで稼ぎたい場合は、ポンド/円が良さそうです。

まとめ

夏枯れ相場で稼ぐためには、取引する通貨ペアを変えるほかに、利幅を小さくして通貨数量を増やす方法もありますが、これはリスクが大きくなります。

この記事を書く前はポンド/円にも興味が湧いていたのですが、やっぱり暴れ馬は何が起こるか分からないので、手を出さないようにしようと改めて思いました。

稼ぐためにはある程度のリスクを承知の上で行動しなければなりませんが、自分の出来る範囲で今後も考えていきたいです。

僕は少額から始められるSBI FXトレード

SBI FXトレード

1,000通貨から始められ、スプレッド幅(手数料)も小さいので、FX初心者の僕に最適なFX業者でした!

公式サイト⇒約4円から取引可能【SBIFXトレード】

Sponsored Link

フォローする