Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blue-spade/w-investor-diary.okinawa/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【ボラ早見表】FXはボラティリティの高い通貨ペアを狙うべし!

FXは、レートが上下に動けば動くほど、利益(損失額)が大きくなります。対して、ほとんどレートが動いてくれなければ、利益(損失)も小さくなります。

なので、効率的に稼ぎたいのであれば、レートがよく動いている通貨ペアを選んで、自分が勝てるタイミングでポジションを持つことが重要になってきます。

そこで今回は、ボラティリティ(レートの変動)について書いていこうと思います。

ボラティリティとは?

ボラティリティとは、簡単に言うと、“とある期間のレートの変動”のことを指しています。

以下の表を見てみてください。各通貨ペアの、1分~1週間ごとのボラティリティがpipsで表示されています。(時間部分をクリックすると小さい順・大きい順に並べ替えができる)

僕は1日~2日に渡るデイトレード~スイングトレードを意識して取引しているので、「4Hours」をクリックして、ボラティリティが大きい通貨を中心に取引チャンスを狙うように心掛けています。

大きなボラの通貨ペア&ナイスタイミングで利大を目指す!

FXで生き残っていくためには、損小利大を目指さなければなりませんが、FX初心者の人はまず“利大”を実現するのが難しいと思うんですよね。

でも、ボラティリティの大きな通貨ペアを狙っていくことで、おのずと利大の可能性が高まります。それに加えて、取引のタイミングを注意深く観察し、損切設定を20pipsくらいに抑えれば、自然と損小利大の完成です。

僕は昨日、そのことに気付きました。

ボラの大きさは何で決まるのか?

なぜ、ボラの大きな通貨ペア、ボラの小さな通貨ペアがあるのでしょうか…?

その理由は、ペアによって価値の差が様々だからです!(超当たり前なことw)

例えば、僕がこの記事を書いている時点の早見表は以下のようになっていました。

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9

4時間足で見ると、GBP/NZD(英ポンド/ニュージーランドドル)の通貨ペアが最もボラティリティがデカいです。

では実際にGBP/NZDの4時間足のチャートを見てみます。

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9gbpnzd%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

GBP/NZDは下降トレンドなので、NZDの価値が上がっていることが分かります。

ぶっちゃけ、ボラティリティの表の計算方法はよく分からないですが、確かにチャートを見た限り、大きくレートが動いているのが分かります。1時間足で見た感じだと、ひげを除外しても100pipsくらい動いていました。

これなら利大が狙えそうです。

ボラが大きい通貨ペアの特徴

ボラが大きい通貨ペアには、どちらかの通貨が世界的に大人気で、もう片方の通貨は世界的に不人気な特徴があります。

今回の場合で言えば、価値がどんどん上がっているNZDは、イギリス以外の様々な国からも買われているはずです。下のチャート(すべて4時間足)を見て確認!

NZD/USD

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9nzdusd%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

チャートを見ると上がっていますから、NZDの価値が上がっていることが分かります。

EUR/NZD

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9audnzd%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

チャートを見ると下がっていますから、NZDの価値が上がっていることが分かります。

AUD/NZD

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9audnzd%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%882

チャートを見ると、パッと見上昇トレンドですが、直近では下がっていますから、NZDの価値が上がっていることが分かります。

NZD/CAD

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9nzdcad%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

チャートを見ると直近では上がっていますから、NZDの価値が上がっていることが分かります。

NZD/CHF

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9nzdchf%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

チャートを見ると上がっていますから、NZDの価値が上がっていることが分かります。

NZD/JPY

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%83%9c%e3%83%a9nzdjpy%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

チャートを見ると上がっていますから、NZDの価値が上がっていることが分かります。

このように、世界の各通貨と比較しても、はやりNZDのほうが買われていました。

逆に、NZDとのボラが大きいGBPは、世界でも最も人気のない通貨と言え、現段階では価値が下がる傾向にあります。

まとめ

相対的に見て、価値が上がっている通貨と、価値が下がっている通貨のペアで取引をすることで、大きな利益を得られる可能性が高まるということです。

だから、取引通貨を選ぶ時は、最初にボラティリティを確認しておくと優位です。