Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blue-spade/w-investor-diary.okinawa/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ループイフダンで想定外のマイナス決済が発生!成行注文によるスリッページの危険性

僕はつい最近ループイフダンを開始しました。まだ始めてから2週間も経っていません。

しかし、おとといの2016年7月29日に問題が発生しました。それは日銀の追加の金融緩和。これのせいでレートが大暴れの乱高下…。

なんと、ループイフダンで予想外のマイナス決済が行われてしまったのです。しかも3連続で…。

通常、ループイフダンはあらかじめ自分で損切りを設定していないか、強制ロスカットが行われない限り、取引がマイナスになることはありません。そのはずなのに、マイナスになってしまったものだから僕は焦りました。

FX口座に投入していた、減るはずのない資金が減ってしまったのです。これは大きな誤算でした。

今回は、ループイフダンのマイナス決済について書いていきたいと思います。

ループイフダンまさかのマイナス決済にショック…

僕はマイセーフティ機能は使っていないので、基本損切りはなし。また、過去のレート変動を参考にして、強制ロスカットが行われないようにFX口座に200万円を入金していました。

とにかく、長期的なスパンでループイフダンを活用し、少しずつ、でも確実にお金を稼いでいこうと計画していました。たとえレートが予想に反した動きをしたとしても、豪ドル/円の買いポジなのでスワップ金利で稼げます。

作戦的には、損をすることはまずなかったのです。

しかし、日銀の追加の金融緩和の影響で、ループイフダンでマイナス決済が3連続で続いてしまいました。

%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e6%b1%ba%e6%b8%88%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

29日の取引を見てみると、12:44~12:50の短い間に-1,119円-386円-893円の3回のマイナス決済が行われていることが分かります。

2016年7月29日の日銀の追加の金融緩和で相場大荒れの図

レートが瞬間的に乱高下したので、大幅にスリッページが発生してしまった模様。ループイフダンは成行注文だからこんなことになってしまったのでしょうか…?とてもショックです。

もちろん、有利な方向にスリッページが発生することもあります。例えば、27日は通常400円のところが600円で決済されています。

それにしても、自動売買の恐怖を十分に思い知ることになりました…。トホホ…。

ループイフダンは乱高下に弱いのか

ループイフダンの注文方法は指値・逆指値ではなく、成行注文です。そのため、相場が乱高下した場合にスリッページが発生しやすいようです。

そして、運が悪ければ僕のようにマイナス決済が行われてしまいます。せっかくコツコツと利益を積み重ねてきても、一瞬で消え去ってしまう可能性もあるのです。

まぁ、これは本当に稀なことだとは思いますが、僕はループイフダンの成行注文に不安感を抱いてしまいました。

ループイフダンを止めて独自のIFD注文に手法を切り替える

僕は、相場が乱高下する時にも自動で成行注文が行われてしまうことに危機感を覚えました。

ループイフダンを知った時は「こんなに画期的な自動売買ツールがあったのか!」と興奮したものですが、それが仇となったのです。

よくよく考えてみれば、ループイフダンでやっていることは別に個人でも出来ます。自分で明確なルールを作ってIFD注文をいくつか仕掛けておけばいいだけ。

自分でいちいち注文するとなると、夜寝ている時などに機会損失が発生してしまうこともあるかもしれませんが、そのデメリットを除けば、自由にポジション数・注文価格を決められますし、相場が荒れそうな時は部分的に注文をキャンセルすることも可能です。

それを考えれば、自分でIFD注文をしていくのもいいのかなと思い始めました。

なので、昨日7月30日に稼働させていたループイフダンを完全ストップさせました。その際、含み損もやむなく確定させました。

資金は減ったが勉強にはなった

アイネット証券のFX口座に入金していた資金は200万円でしたが、今回の騒動により、1,995,687円(-4,313円)へと減少してしまいました。

悔しいですが、これもまた勉強です。

これ程の損でループイフダンをストップさせることが出来て良かったと思うようにします。これがもっと後であれば、今より多くのポジションを持っていたかもしれないですし、その分含み損も増えていたかもしれません。

今後は独自のルールを作り、W流IFD注文作戦を決行したいと思います。

独自のIFDルールを作って常にFXで勝ち続けることを目指す!