Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blue-spade/w-investor-diary.okinawa/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

含み損なんて怖くない!マイIFDルールの強み

8月は着々とFXで利益を積み重ねています。

1回の取引の利益は小さいですが、負けることのないマイIFDルールで400円ずつ勝っています。こうしてブログをしていますが、もはや書くことはないレベルの単純作業取引。

今回は、マイIFDルールなら含み損も怖くないことについて書いていきたいと思います。

リスク管理をすれば含み損も怖くない!

僕は普段から金利の高い豪ドル/円で取引を行っています。常にロングポジションです。

すると昨日の時点で、それなりに含み損が膨らんできました。

W投資家日記マイIFDルールなら含み損も恐くない画像

すべてIFD注文にして、40pipsの幅(78.8円・78.4円・78.0円・77.6円・77.2円)で1,000通貨ずつ買っています。

するとこの時点で、含み損は-5,693円にまで膨らんでいます。預託証拠金は2,003,902円ですが、資産評価額は1,998,312円へ下がっています。

でも、この含み損は全く怖くありません。なぜなら、計算の上でリスク管理を行っているからです。ちなみに、200万円は僕が持っている資金の50%以上です。

独自のIFDルールを作って常にFXで勝ち続けることを目指す!

先週はマイIFDルールで120pips(1,000円以上)勝つことが出来た

この計算によれば、豪ドル/円が40円程度まで落ちても強制ロスカットに陥ることはありません。ポジションが増えてもスワップ金利で少しずつ稼げます。レートが上がれば40pipsの利確が行われます。

預託証拠金は増えるばかり

「FXはリスクが高い」と言われていますが、こうして考えてやればリスクを限りなくゼロに近づけることが出来ます。しかも、テクニカル分析もファンダメンタルズ分析も必要なし。取引自体は小学生でも出来るくらい機械的です。

まぁ、ただ単に自動売買のループイフダンの取引を真似てるだけですけど。

相場が荒れるほど強い

このマイIFDルールは、相場が激しく上下に動いてくれるほど儲かります。要するに、相場が荒れているほど強いのです。

そのため、基本的には金融危機や暴落はウェルカムです。

この調子でこれまでのFXの損失を取り戻す

FXを始めたばかりの頃は適当に取引をしていたので、今までで合計-7,229円の損失を被っています。

しかし、この調子で行けば9月中には損失をカバーできるほどの利益を上げられるはず!

8月から始めたマイIFDルールのお陰で、今日(8/19)の時点で200万円を200万3,902円まで増やせているのでとても順調です。よく考えてみたらこのルールだけで今月400pipsも勝っています。これは結構大きいと思います。

将来的にはもっと取引数量を増やし、この方法で毎月利益分だけ引き出して暮らせるようになりたいです。