海外FX「XM」の口座を開設!少ない資金で大金を稼ぐ!

この前、日本で最も人気の高い海外FX業者「XM」の口座開設を行いました。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e6%97%a5%e8%a8%98xm%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%bb%e5%83%8f

海外FXを利用するメリットは、高いレバレッジで取引が出来ることです。そのため、資金が少なくても大金を動かすことが出来ます。

具体的に言うと、日本ならレバレッジは最大25倍ですから、仮に米ドル/円=100円だとすると、1万通貨を扱うのに4万円ほどの資金が必要です。しかし、海外FXを利用して、レバレッジを100倍に設定していたら、1万通貨を扱うのに1万円あれば大丈夫です。

あと、よく「レバレッジが高いのは危険だ」と言われますが、損切り設定をしていればそれ以上損が膨れ上がることはありません。

さて、今回は、XMの口座開設の方法・手順について紹介していきたいと思います。

海外FX業者「XM」の口座開設の方法・手順

口座開設ページへ移動する

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e6%97%a5%e8%a8%98xm%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%83%bb%e6%89%8b%e9%a0%861

公式サイトにある、「口座を開設する→」をクリックして、口座開設ページへ移動します。

公式サイト⇒XM.COM

リアル口座の登録1/2

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e6%97%a5%e8%a8%98xm%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%83%bb%e6%89%8b%e9%a0%862

続いて、個人情報を入力していきます。

注意点としては、名、性、都道府県・市はローマ字で入力することと、名、性は入出金する予定の銀行口座(クレジットカード)の名義と同じにすること、です。

例えば、銀行口座の名義が「ヤマダ(性) タロウ(名)」なら、入力画面の名は「TARO」、性は「YAMADA」になります。

都道府県・市は、例えば「東京都新宿区」に住んでいたら、「Tokyo,Shinjuku」と入力します。

電話番号はすでに「+81」とありますが、ここには自分の電話番号の最初の「0」を省いた番号を入力します。

例:携帯の電話番号が080-1234-5678なら、+81の後に8012345678と入力

Eメールは、普段自分が利用しているメールアドレスを。僕は普段使っているGmailのメールアドレスを入力しました。

すべて入力し終えたら、「ステップ2へ進む」をクリック。

リアル口座の登録2/2

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e6%97%a5%e8%a8%98xm%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%83%bb%e6%89%8b%e9%a0%863%e3%81%ae2

このページでは、住所の詳細や、どんな取引口座を開設するかを入力していきます。

区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号のところは、「,」で区切りながら入力していきます。

例:歌舞伎町1-2-3 ヨンゴーハイツ678なら、「Kabukicho,1-2-3,Yongohaitsu678」と入力

取引口座詳細では、口座タイプはマイクロかスタンダードがおすすめ。僕は少額から取引を開始したかったので、1lot=1,000通貨のマイクロタイプを選びました。口座の基本通貨は「JPY」、レバレッジは「1:100(100倍)」にしましたが、今思うと「1:500」のほうが良かったなと思いました。まぁレバレッジは後からでも変更できるので悩む必要はありませんけど。

そのあとの入力箇所もすべて入力し終えたら、「確認」の項目のチェックを入れ、「リアル口座開設」をクリック。

Eメールアドレスの確認を行う

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e6%97%a5%e8%a8%98xm%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%83%bb%e6%89%8b%e9%a0%864

XMからメールが届くので、「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックします。

ログイン用のIDとMT4のサーバーの種別が届く

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e6%97%a5%e8%a8%98xm%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%83%bb%e6%89%8b%e9%a0%865

ログイン用のIDがメールで届くので、このIDと先程作ったパスワードを使って、会員ページにログインしましょう。

また、MT4プラットフォームのサーバーも記載されていますが、これはチャートソフトMT4にログインした時に、このサーバーを選ぶようにしましょう!

※僕はMT4をダウンロード後、ログインした時に「サーバーを選ぶ項目が出てきたけど、どれを選べばいいの???」と混乱したので、ちゃんと覚えておきましょう。

ご本人様確認書類を提出(アップロード)する

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e6%97%a5%e8%a8%98xm%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%83%bb%e6%89%8b%e9%a0%866

ご本人確認書類を提出するまでは口座は有効化されないので、ログインしたらまず本人確認書類をアップロードして提出しましょう。

僕の場合、身分証明書には運転免許証、住所確認書には健康保険証を、それぞれ写真を撮ってアップロードしました。

火曜日にアップロードしましたが、次の日の水曜日には承認され、口座が有効化されました。対応は思ってたよりも早いです。

まとめ

てっきり海外FXの口座開設は難しいものだと思っていましたが、ホームページは日本語に対応していますし、日本人のサポートスタッフもいるので、全然難しくありませんでした。

次は、入金方法について解説します。

⇒『海外FX「XM」の、銀行口座からの入金方法を紹介!

僕は少額から始められるSBI FXトレード

SBI FXトレード

1,000通貨から始められ、スプレッド幅(手数料)も小さいので、FX初心者の僕に最適なFX業者でした!

公式サイト⇒約4円から取引可能【SBIFXトレード】

Sponsored Link

フォローする